「そうだ!京都行こう(夜中だけど)」

gwの期間中、大学も職場もずっとお休みの為、家族全員が我が家に集結。普段以上に食事作りはたいへんですが、掃除や雑用をこなしていると日々はいつの間にか過ぎていくもので…。

特に平成の終わりを意識したわけでも何でもないのですが、ふと、家族のひとりが

御朱印帳、1冊終わったよ」と、呟いたのをきっかけに、突然の京都熱が再燃‼️

 

「そうだ!京都行こう!!」

\(°▽°)/(←まさしくこんな顔で)

と、呟いたものだから、子らが、

 

「…お母さん、京都まで何時間かかるのー」

「いくらかかるのー」

「別に行っても構わないけど」

など、3種3様の返事が返ってきました。

 

確かに昔は阪急線をそのまま乗っていれば1時間位で京都に行けた為、月に何度も散策出来たものですが、現在のビター地方からはどんなに頑張っても5~6時間はかかりそう。

家族全員の予定なし日が、たまたま翌日だけと言うこともあり、

 

「では!明日の午前3時に出発!!」

と、前夜の夕食時に、いきなり決まり、全員がそそくさと各部屋に戻り、爆睡(笑)。

定刻通りに出発しました。

 

昨今の京都は観光客の増加で宿泊先の確保も難しいと聞いていましたので、いつもの無計画旅行の為、日帰りで帰ることにしました。

(当たり前だ!)

私は何年も前からどうしてもほしい御朱印帳がありまして、子や夫も有名観光地には辟易している感もあり、私の御朱印帳取得の流れに添ったコースがメインベースに。

 


f:id:bitterde1025:20190509211827j:image

どうしても欲しかったんです。

大将軍八神社の御朱印帳。


f:id:bitterde1025:20190509211945j:image

方除の神社なんですけどね。

国内外の人々が集中する観光地と違い、

ひっそりとしていて、とてもゆったりと参拝することができました。

 

順不同ですが、

 

朝、早かったせいか晴明神社北野天満宮以外はどこも人がいませんでした。

数十年ぶりに訪れた晴明神社☆は、すでに観光地化されており苦笑い。

昔々、足しげく通った頃はおじいさん宮司の方で、人っ子ひとりいない穴場(なんの?笑)だったのですが。

さすがに神社内の空気も変わっていました、仕方ないか…。

せっかくなので御朱印帳も購入しました。

 

私の場合、御朱印目的というよりは、各神社の空気を味わいに行くのがメインといいますか、目的といいますか…。

 

昼過ぎには帰る予定でしたので、あまり回れませんでしたが、大将軍八神社の為だけに今回は行こうと思っていたわりにはいくつか回れた為、もう充分堪能出来たと思っています。

 

霊感も何も持っていませんが、この中では「御靈神社」だけが違う『空気』を感じました。(境内でどこかの皆さんが宴会してましたが、笑)

それが神聖なものなのか、匂いの差なのか、形状しがたい何かのせいなのかはわかりませんが、またいつか京都を訪れたら味わってみたい『空気』ではありました。

 

長い間、ブログも拝見せず、アップも出来ませんでした。またいつもの日常が始まりました。皆様のブログは週末に読ませてもらおうと思い、楽しみにしています。

明日も皆様に1回は良いことがありますように。(連休明けても1回かーい!)

 

読んでくださりありがとうございました。

        ビター3